小澤昌樹氏コラム第八回「VPNルータ「RTX1210」で複数拠点間VPNを設定する方法」

小澤昌樹氏の「ゼロから始める! ヤマハルータでつくるVPN」の最新号がマイナビに掲載されました。

第八回「VPNルータ「RTX1210」で複数拠点間VPNを設定する方法」

###
前回は、2拠点間VPN接続以外の代表的なVPN構成として、「リモートアクセスVPN」「3拠点間VPN(メッシュ型)」「センター・拠点間VPN(スター型)」の3つを紹介しました。これらのうち、「リモートアクセスVPN」について、VPNルータ「RTX1210」を使う場合の構築方法を説明しました。

今回は、「3拠点間VPN(メッシュ型)」と「センター・拠点間VPN(スター型)」の2つについて、概要と構築方法を説明していきましょう。
3拠点間VPN(メッシュ型)の概要

「3拠点間VPN(メッシュ型)」は、それぞれの拠点でインターネットを使用しながら、拠点間すべてにIPsecトンネルを構築し、拠点同士をセキュアに通信させるという構成です。拠点を網の目のように接続することから、一般的に「メッシュ型」と呼ばれます。

(この続きは以下をご覧ください)
http://news.mynavi.jp/column/vpn_yamaha/008/


お問い合わせ


購入前の評価機のご依頼、構成のご相談、販売店のご紹介、お見積り依頼、技術支援、営業支援、セミナー開催支援など、
以下よりお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ