ヤマハルーターニュース「Interop Tokyo 2016 出展のご案内」

SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部 販売促進課はヤマハルーターニュース「Interop Tokyo 2016 出展のご案」を発行しました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇    ヤマハルーターニュース    ◇◆◇◆◇◆◇◆◇

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆  Interop Tokyo 2016 出展のご案内  ◆◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Think out of the box  ~創造力と技術で生みだす未知なる社会~

 

☆ 6月8日(水)~10日(金)、幕張メッセにて開催される国内最大級の
ICTイベント、『 Interop Tokyo 』に当社も参加いたします。
最新のソリューションをご紹介させていただきますので、
ぜひご来場ください。

<展示会事前登録はこちらから> http://www.interop.jp
もしくは rtpromo-info@ml.scsk.jp に招待状を送付する旨、返信いた
だければ、弊社より招待状をお送りいたします。

 

【 開 催 概 要 】
————————————————————
【会期】: 6月8日(水)~6月10日(金)
【会場】: 幕張メッセ
【主催】: Interop Tokyo 実行委員会
【運営】: 一般財団法人インターネット協会
株式会社 ナノオプト・メディア
【特別協力】: WIDEプロジェクト
【参加料金】: 展示会入場料5,000円(Webからの事前登録で無料)
詳細および事前登録はこちらから>> http://www.interop.jp
————————————————————-

───────────────────────────────────
◆ Interop2016向けにSCSK/ヤマハブースの特設Webページを開設
───────────────────────────────────
ブースの見どころやプレゼンセッションのスケジュールなどを掲載しています。

http://www.rtx-interop2016.jp

───────────────────────────────────
◆ 当社のブースのご紹介  :ブース番号 6N04
───────────────────────────────────
○ブース位置
http://www.rtx-interop2016.jp/booth-image.html

○ブースの見どころ
以下の新製品をご覧いただけます。
参考出品 無線アクセスポイント「X15」
新製品  無線アクセスポイント「WLX202」  (2016年4月発売)
LTEアクセスVoIPルーター「NVR700W」(2016年7月発売予定)
ギガアクセスVoIPルーター「NVR510」(2016年9月発売予定)

その他にも見どころ満載です。詳細は特設Webサイトにてご確認ください。
http://www.rtx-interop2016.jp

───────────────────────────────────
◆ 当社ブースでのプレゼンセッションのご案内
───────────────────────────────────
以下の4つのプレゼンテーションを実施いたします。スケジュールは以下のURL
でご確認ください。
-次世代インターフェイスに対応 ネットボランチ NVR700W/NVR510
-クラウド型ネットワーク機器管理の新しい形 Yamaha Network Oraganizer
-無線を可視化するアクセスポイント WLX302/WLX202
-LANを可視化するL2インテリジェントスイッチ SWX2300

http://www.rtx-interop2016.jp/schedule.html
———————————————————————-

なお、イベント開催期間中、主催者の企画として、
「来場者が選ぶ Best of Show Award」が開催されます。
ぜひ、6/8(水)~6/10(金)の間は twitterにて以下のハッシュタグとともに
弊社ブースのご感想などをつぶやいてください。

ハッシュタグ  #interop16

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

SCSK/ヤマハブースへのご来場お待ちしております。

ご不明な点は以下までお問合せください。

連絡先:
SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部 販売促進課
TEL:03-5859-3032
E-mail:rtpromo-info@ml.scsk.jp

——————————————————————–
本メール中のすべての記載事項の著作権は、SCSK株式会社に帰属します。
また、無断転載は禁止します。
SCSK Corporation All Rights Reserved.