ネットワーク機器ユーザーのためのヤマハの充実したサポート制度

皆さん、こんにちは。

南波真之(なんばさねゆき)と申します。

皆さんがネットワーク機器を選定する際の重要なポイントはどこでしょうか。

安定性、設定の容易さ、管理のしやすさ、社内のメンバーが慣れている機器、など様々な観点があると思います。

そんな中、大事なポイントがもう1つあります。

それが、「サポート面」です。

利用側が完全にその製品を理解して使う、というのは現実的ではありません。そこで、どんなユーザーも提供されているサポートを利用することが考えられます。皆さんが企業向け製品を選ばれる際にもサポートがどうなっているかは気にされているはずです。

特にこういった機器サポートの体制はメーカーの重要な選定基準と言えます。

ヤマハのネットワーク機器は、品質の高さが評価されていることに加えて、通常のサポートはもちろんのこと、ユーザーにとって有益なサポートをいくつも提供しています。

1つ目は、「ヤマハネットワークウェビナー」です。

ウェビナー形式で設定方法や運用方法を中の人が解説する「ヤマハネットワークウェビナー」が定期開催されています。そのため、興味のあるトピックの場合は、気軽に視聴する事が可能になっています。さらにすごいのは「ウェビナー動画アーカイブ」として、誰でも閲覧ができるようになっている点です。

2つ目は、エンジニア会です。ヤマハはエンジニア同士が情報交換を行う場所を提供しており、「ヤマハネットワークエンジニア会」と呼ばれています。無料会員登録をすることで、ヤマハネットワーク製品を使っている様々な状況のエンジニアとの交流ができます。現在は1万人以上の会員が参加しているため、大きなコミュニティーになってきています。Q&Aはもちろんのこと、テクニカルノーツなどでは「こういった場合」という実例で詳細に状況や構成図が書かれているため、運用フェーズでも、選定フェーズでも得られるものは多いのではと思います。

3つ目は、認定制度です。「ヤマハネットワーク技術者認定試験」というヤマハ公式認定制度も用意されています。ネットワークエンジニアとしてのレベルを試すためにも、こういった試みをメーカーが先導して取り入れているというのはユーザーとしてはとても嬉しいところです。

このように豊富なサポートの提供をしているため、例えば、ルーター無線LAN アクセスポイントなどのプロダクトを考えてみても自社に最適な構成、設定は何なのか、会社の状況が変化した場合はどうしたら良いのか、他に近い課題や解決をされた企業はないのか、などといった必ず気になる部分をカバーできています。

プロダクトだけではなく、サポート面についても充実しているヤマハのルーター、無線LANアクセスポイント、UTMなど、ご興味がある方はヤマハネットワーク製品の一覧ページもぜひご覧ください。


お問い合わせ


購入前の評価機のご依頼、構成のご相談、販売店のご紹介、お見積り依頼、技術支援、営業支援、セミナー開催支援など、
以下よりお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせ