ルーター、スイッチ 産業機器メーカーのネットワーク刷新活用例紹介

皆さん、こんにちは。

南波真之(なんばさねゆき)と申します。

今回は、本社移転をきっかけにネットワークを一新して、性能アップと管理の容易さを実現した産業機械メーカー様のヤマハネットワーク製品事例を紹介します。

お客様の課題

  • 本社移転のためにネットワーク環境を改善させたい
  • 会社規模拡大によって、従来のネットワーク接続の遅さが目立つように
  • ネットワーク専任の担当者を置かない状態での運用をしたい

同社は、東北から関西にかけて、10拠点を構えており、各拠点感をVPNで結んでいたのですが、ビジネス拡大によって転送速度の遅さが目立つようになってきました。そこで、本社移転と合わせて現在のネットワークの課題を解決したいと考え、採用する製品を探していました。

また、もともとネットワーク専任の担当者はおらず、システム部門が対応しているという状態であったため、トラブルや障害が増えてくると現在のリソースでは対応が難しいという状況でした。

また、各拠点から会議等で本社に集まるという大きなコストも問題視していたため、各拠点をつないでのコミュニケーションという観点からもネットワークの見直しをしたいと考えていました。

そこで、ヤマハのネットワーク製品を組み合わせることで、私どもが実現したいネットワークが構築できると判断し、採用しました。

導入製品と採用理由

  • ギガアクセスVPNルーター RTX1220

RTX1220により、複数間拠点の通信を実現しつつ、安定した通信を構築できリモートアクセスにも対応しました。また、「LANマップ」によって、LAN内のネットワーク構成を分かり易く表示することができ、ダッシュボードやかんたん設定を含めたGUIがわかりやすいため、ネットワーク専任担当者がいない状態での運用も実現しました。


  • インテリジェントL2スイッチ SWX2310-28GT

SWX2310-28GTに社内のスイッチを統一しました。このスイッチ製品にも、GUIでの設定が出来る「LANマップ」があるため、スイッチ単体でのトラブル確認が可能です。こちらもネットワーク専任担当者がいなくても運用ができるようになったポイントでした。
更に、基幹、設計、インターネット、IP電話、無線LANなど別れたネットワークをVLANで分離することにより、セキュリティを高めました。

※ギガアクセスVPNルーター RTX1220 については、以下をご覧ください。
https://network.yamaha.com/products/routers/rtx1220/index

※インテリジェントL2スイッチ SWX2310-28GT については、以下をご覧ください。
https://network.yamaha.com/products/switches/swx2310-28gt/index

採用メリット

  • 本社と各拠点に最適なネットワーク環境の改善が実現できたこと
  • ネットワークの遅さの改善ができたこと
  • GUIによる設定や確認ができ、ヤマハ製品に統一したことで管理方法が統一されたことでネットワーク専任担当者がいなくても対応が容易になったこと

※ヤマハネットワーク製品一覧は、以下をご覧ください。

https://network.yamaha.com/