【医療機関向けルーター&スイッチ使用例】院内システムと患者のネットワーク使用を共存、機密性と安定性の高いネットワークで実現

こんにちは。吉政創成の菱沼です。今日は医療機関向けルーター&スイッチ使用例「院内システムと患者のネットワーク使用を共存、機密性と安定性の高いネットワークで実現」をご紹介します。興味がある方はご覧ください。

<導入背景>
電子カルテを導入し、医師・看護師・スタッフにタブレット端末を持たせ運用していた。導入当時は特に運用面での問題を感じていなかったが、徐々にネットワークの遅延を感じるようになった。また、院内で通信が届いていない場所があることが分かり、不便さを感じるようになった。将来的に入院患者へのWi-Fi開放を検討していたこともあり、これを機にセキュリティを強化したネットワーク環境を構築することにした。

<課題>
・ネットワークの遅延
・通信が届いていない場所がある
・ネットワーク利用者が増えることを想定した環境構築

<環境イメージ図>

・各部屋に無線LANアクセスポイントを設置して過不足なく通信を行きわたらせる
・VPNルーターの導入でセキュリティを強固に
・各フロアにフロアスイッチを設置することで各階のネットワークを繋ぐ

<効果>
・安定した通信環境の実現
・どの部屋にいても通信を確保できる
・ネットワークセキュリティの強化
・ヤマハ製品特有の柔軟に設定できる環境設定と無償アップデートによる継続して安心できる環境

<ヤマハネットワーク機器のご紹介>

無線LANアクセスポイント WLX413

Wi-Fi 6 対応・トライバンド 最大端末数500台の安定接続が可能
クラウド型管理対応無線LANアクセスポイントのハイエンドモデル

無線LANアクセスポイント WLX212

従来機器から管理方式を一新。オンプレミスに加え、新たにクラウド型管理にも対応した無線LANアクセスポイント

インテリジェントL2スイッチ SWX2320-16MT

⾼速・⼤容量ネットワークを実現する10ギガビット/マルチギガビット対応L2スイッチ

ライトL3スイッチ SWX3100-18GT

効率的なネットワークの運用に最適なL3スイッチ

ギガアクセスVPNルーター RTX1220新製品

中小規模拠点向けVPNルーター。(ISDN関連機能を除いた)RTX1210の機能と性能を継承。最大1年間無償のYNOライセンスバンドルモデル

ギガアクセスVPNルーター RTX3500

中小規模多地点ネットワーク構築のためのセンターVPNルーター


ヤマハネットワーク機器製品は大規模、中小規模向けに各種揃っています。

最適な機器の選定にお悩みのようでしたらぜひ当社や当社パートナーへお気軽にお問合せ下さい。
お問い合わせフォームへ