当社初のトライバンド対応により、最大150台接続可能なモデルが登場 ヤマハ無線LANアクセスポイント『WLX313』

当社初のトライバンド対応により、最大150台接続可能なモデルが登場

ヤマハ無線LANアクセスポイント『WLX313』

− 接続台数の自動分散やチャンネル切り替えなど、安定した通信のための機能を強化、5月発売 −

ヤマハ株式会社は、無線LANアクセスポイントの新たなラインアップとして、当社で初めてトライバンドに対応した『WLX313』を2018年5月に発売します。

詳細は以下をご覧ください。
https://www.yamaha.com/ja/news_release/2018/18040401/