リテールテック出展レポート

2018年3月6日~9日の3日間、東京ビッグサイトでリテールテックが開催されました。ブースでは働き方改革をテーマに最新のネットワーク機器による効率的なネットワーク管理を提案いたしました。当日はヤマハの最新機種やYNOに興味がある多くのお客様にご来場いただき、大変盛会にて終了することができました。お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

今回のブースでは、特に以下のようなケースに注目が集まっていました。

・店舗に設置して以降稼動し続けるネットワークで障害が発生し、店舗の従業員からの連絡を受け、現場に急行し対応する。
・このようなケースの場合、現場で気が付くまでの時間と、ネットワーク担当者が駆け付けるまでの時間など、どうしても時間的なロスが出てしまう。
・ネットワーク停止によりお客様にご迷惑がかかってしまうことになりかねない。

上記のような時でも、ヤマハ ネットワーク製品であれば、店舗のネットワークの状況をGUIで判りやすく、管理者が把握できるようになります。

今回の出展では、ヤマハの提唱するLANの見える化を元にIT管理者の働き方改革につながる、管理業務効率化の例を紹介いたしました。今回の展示製品やその詳細は以下をご覧ください。

<展示製品>
NVR700W
WLX202
SWX2100-5PoE/10PoE
RTX1210
NVR510

今回展示されるヤマハ ネットワーク製品の詳細は以下をご覧ください。
https://messe.nikkei.co.jp/product/info/RT/3820